不妊治療に臨む心構えについて

不妊治療は根気が必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

「結果が出るまで諦めないこと」、これが不妊治療では一番大切です。妊娠に至るためには、時間がかかります。なかなか目に見える成果が出ず、諦めてしまいたくなることも多いでしょう。しかし、不妊治療の成功率が低いのは、諦める人が多いからです。つらいかもしれませんが、「継続」していくことが成功の秘訣です。

治療に要する期間


不妊治療には、かなりの期間が必要となります。最初に病院に行って、検査の結果が出るまでには、1〜3か月ほどの期間がかかってしまいます。

一般的な検査だけでは、はっきりとした不妊の理由が分からなかった。このような場合には、さらに精密な検査を受けていく必要もあります。それでも、原因不明と診断される可能性は、10%程度存在します。
※『原因不明不妊』もご覧下さい。

その後、症状・原因に応じた治療が始まります。ストレスや食生活など、生活全体が悪影響を与えていることもあります。この場合には、生活習慣を修正していかなければなりませんので、数ヶ月以上の期間がかかります。

ホルモンの乱れが理由となっている場合、ホルモン剤を投与していきます。身体の調子を整えるためには、やはり数か月という長いスパンで通院をしていかねばなりません。このように、不妊治療には、ある程度の時間が必要です。

成功するまで諦めない


何か月も病院に通っているのに、妊娠できない…これは、非常につらいことです。ゴールが見えないマラソンを続けているようなものですから、リタイアしたくなってくる時もあるでしょう。

しかし、「結果が出るまではあきらめない」ということが、重要です。不妊治療の成功率がなかなか上がらないのは、治療の途中で諦めてしまう人が多いからです。

医療技術は進歩してきています。原因に対して的確にアプローチできるような治療方法も、たくさん確立されてきました。原因不明不妊の場合でも、治療を続ける中で、はっきりとした理由が見つかることもあります。

「一般的な治療を行った結果、赤ちゃんを授かることができた」、という場合もたくさん報告されています。挫折せずに治療を続ければ、成功率も上がってきます。

諦めてしまえばそれまでです。治療を続けている限りは、成功する可能性がある。それだけでも、治療を継続する理由はあるはずです。不妊治療に臨む際には、「妊娠に至るまでは諦めずに治療を継続する」という心構えが、非常に大切となってきます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加